イベント

2018年6月30日(土)~7月1日(日)

宮城RBとして「第24回みやぎ国際トライアスロン仙台ベイ七ヶ浜大会」に協力してきました。

今年も例年通り暑い日でした。大会としても熱いレースが展開されたようです。

我々は、オートバイの機動力を生かし、バイクコースの審判及び運営スタッフとしての協力でした。

又、キッズレースにも協力し、充実した二日間でした。

今回も色々と勉強することがあり、個人としても団体としても経験値が上がったと思います。

選手並びに地域の方・スタッフ・関係者の皆様、お疲れさまでした&ありがとうございました。

来年も七ヶ浜で会いましょう。

 

 

2018年6月23日(土)~24日(日)

 

宮城レスキューサポートバイクの有志で「第33回みなと酒田トライアスロンおしんレース」のお手伝いをしてきました。

今回は、審判員資格のある5名で参加です。

かなり気温が上がって、暑い大会でした。

選手の皆様、お疲れさまでした。

 

 

2018年6月17日(日)

 

塩釜中央自動車学校の教習コースをお借りして「走行訓練」を行いました。

教習所だからこそできる「8の字走行」や「スラローム」で汗を流しました。

又、教官からの直接ご指導も受けられるので、「自分の悪い癖」なんかも発見できました。

 

今回、ご協力して頂いた塩釜中央自動車学校のURLは↓コチラです。

(この校舎は、解体前最後の姿です。僕も高校生の頃お世話になった想い出深い校舎です。)

http://www.waku-waku1963.com/

 

 

2018年1月6日(土)

仙台市消防出初式に参加しました。

パレード(ヘルメットを持って行進)と車両展示を行いました。

車両展示では、チビッコの試乗&撮影会となりました。

改めて「オートバイを見慣れていないんだなぁ」と少し残念な気持ちもありましたが、チビッコ達が喜んでいる姿を見てコチラも嬉しくなっちゃいました。

 

追伸:オートバイに触れる事はもちろんでしたが、チビッコ達はヘルメットに大興奮でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月9日(土)

今年も恒例の「忘年会」を行いました。

メンバー8名&前代表・前事務局長の総勢10名での忘年会となりました。

バイク、無線、車などなど、話題は尽きませんでした。

2017年9月16日(土)~17日(日)

今年も「ツール・ド・東北」に協力してきました。

16日(土)は、牡鹿半島一周の「牡鹿半島チャレンジグループライド」と「奥松島グループライド&ハイキング」で走行管理オートバイとして協力。

17日(日)は、石巻~気仙沼間を立哨支援隊として協力。

台風のお陰でコース変更や雨などに悩まされましたが、無事業務をこなすことができました。

参加者(選手)及び各関係者の皆様も、お疲れさまでした。

2017年8月27日(日)

仙台市の危機管理室減災推進課主催の「せんだい防災のひろば2017」に出展しました。

隣では某24時間テレビでした。

天気にもめぐまれ、約一万人の来場者があったそうです。

我々は、森永製菓さんに協力頂いた「森永ミルクキャラメル」を無料配布させて頂きました。

賞味期限も長く栄養価も高いので、是非防災グッズに加えて頂きたいです。

又、隊員のオートバイにまたがっての写真撮影は今年も好評でした。

 

 

 

 

2017年7月1日(土)~2日(日)

宮城RBとして「第23回みやぎ国際トライアスロン仙台ベイ七ヶ浜大会」に協力してきました。

今年も例年通り暑い日でした。

大会としても熱いレースが展開されたようです。

我々は、オートバイの機動力を生かし、バイクコースの審判としての協力でした。

又、キッズレースにも協力し、充実した二日間でした。

今回も色々と勉強することがあり、個人としても団体としても経験値が上がったと思います。

選手並びに地域の方・スタッフ・関係者の皆様、お疲れさまでした&ありがとうございました。

 

 

 

 

 

2017年6月24日(土)~25日(日)

宮城RBメンバーの審判員資格保持者5名で「第32回みなと酒田トライアスロンおしんレース」のお手伝いをしてきました。

バイクレース(自転車)の審判という事で、コース内をグルグル走り回りました。

選手・スタッフの皆さん、お疲れさまでした。

又、色々と勉強させて頂き、ありがとうございました。

 

(また集合写真を撮り忘れた・・・)

2017年6月18日(日)

先日行った「走行訓練」のおまけです。

塩釜中央自動車学校の先生(教官)から「一人で出来るバランス訓練」を教えて頂きました。
これがまた、簡単なようで難しい。
皆様もぜひチャレンジしてみてください。

やり方。
まず、丈夫な「壁」を見つけます。Fタイヤよりも高い壁が理想です。
その壁にFタイヤを直角に当てます。
エンジンのチカラを利用して、半クラを使ってFフォークが縮むぐらいトルクを掛けてエンジンを切ります。
クラッチは握りません。
ブレーキも不要です。
Fタイヤを壁に突き刺すイメージです。
この状態で、バイクに乗り、足をステップに上げ、ハンドルだけでバランスを取ります。
この様子が下の画像です。
ハンドルを小さく左右に動かすだけでバランスが取れます。いや、取れるはずです。(先生は長いことこの状態だった。)
ポイントは目線で、一本橋と同様に遠い正面を見ると良いです。
慣れてきたら、視線を動かしたり、頭を横に向けたり、片手にしたりできます。

これだと、壁さえあれば何処でもバランス練習できるので、是非皆さんもチャレンジしてみてください。
(近所の人に白い目で見られても責任は取れませんのであしからず。)